ラブグッズの企画開発や輸入総代理店を行っている会社ミライカラーズのスタッフブログです!
ミライカラーズブログ移転のお知らせ

日頃より当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

2017年6月30日より、「ラブグッズのミライカラーズ スタッフブログ」は移転することになりました。

 

新しいブログはこちらからご覧いただけます。

http://www.mirai-colors.com/category/news/

 

ブックマークやお気に入りの登録をされている方につきましては、変更・更新のほどよろしくお願いいたします。

 

今後ともよろしくお願いします。

10:24 / - / comments(0) / -
アダルトグッズの展示会in上海

上海展示会に行ってきました!

 

上海

 

もう1ヶ月も前のことですが、上海で毎年行われるアダルトグッズの展示会に行ってきました。アジアの大規模な展示会で、ヨーロッパやアメリカなど大陸を超えて多くの方が来場されます。広州の展示会と比べるとメーカーが多く(広州は工場が多かったのです)、オリジナリティーに溢れたものが多かったです。

 

上海のラブグッズ展示会の入り口

 

会場は上海の大きな展示会場です。立派な入り口、何気にレインボー?

 

上海のラブグッズ展示会のセキュリティ

 

入場登録をして、身体検査や指紋採取のセキュリティを抜けて、やっと会場に入れました。会場内はブースがたくさん!日本からもTENGAさんをはじめ、各メーカーさんが出店されていました。

 

上海の展示会で見つけた星座のコンドーム

 

中国らしい、星座のコンドーム?ローション?

 

上海のアダルトグッズの展示会のSVAKOMのブース

 

我らがSVAKOM、大きなブースでした。

 

上海のアダルトグッズの展示会のモデル

 

上海のアダルトグッズの展示会のヨーロッパのモデル

 

いろいろなバイブ、時々モデルさん。ヨーロッパの小売店は、女性だけでなく男性のセクシーなモデルさんがいらっしゃいました。他のブースはすべてモデルさんは女性だけだったので、文化の違いですね〜。

 

上海のアダルトグッズの展示会で見つけたZALOのバイブ

 

セーラームーンを思わせるようなキュートなバイブも!

 

上海のアダルトグッズの展示会のパーティ

 

今回は展示会だけでなく、SVAKOM主催のパーティにも行ってきました。世界中から、私たちと同じようなディストリビューターの方々が集まりまり、SVAKOM社員と交流!

 

世界各国のラブグッズ事情が一気に知れてとても勉強になる良い機会でした。

 

アルゼンチンの方から「日本人はセックスしないって聞いたけど本当?」という質問をされ、少し話してみました。アルゼンチンは貧しいけどラテンだからみんなすごいよ!というお話から、ラブグッズ業界だからこそできることは何か、という話まで。

 その方は小売店も営んでいるようで、よく女性向けのワークショップを開いているそうです。ただラブグッズを売るだけでなく、同時に女性が性に対して主体的になれるような機会をつくることも意識しているのだとか。

 

数は少ないかもしれませんが、同じ志を持ってラブグッズ業界に携わられている方々が世界中にいることが知れたのが今回の展示会の一番の収穫だったかもしれません^ ^

 

関連記事:

 

中国展示会レポート(前編)

 

中国展示会レポート(後編)

 

ヨーロッパ最大級のラブグッズの展示会eroFameレポート

 

 

ドイツ展示会レポート第二弾!

 

14:33 / イベントレポート / comments(0) / -
LGBTコーナーを構えるラブグッズショップにインタビュー!

とっても久々なブログ更新!

 

最近、Twitter経由で知ったのですが、なんとLGBT向けのラブグッズコーナーが関西にあるんです!日本でも数少ないLGBT向けのラブグッズのコーナーは東京以外にはなかなかないのが現状・・・。しかも手がける方は女性とのこと。とっても気になったので、信長書店の店員でありご自身もLGBTという山口さんに、どのようにしてコーナーを作っているのか、オススメの商品などを教えていただきました!

 

大阪のLGBT向けラブグッズコーナーの写真

 

・LGBTコーナーがあるのはどこの店舗でしょうか?


信長書店(関西で大きなラブグッズショップ)の大阪・日本橋店と京都・四条河原町店です。

 

・なぜLGBTコーナーを作られたのでしょうか?


実際に使えるグッズや、本来の用途とはずれるけどLGBTの方にオススメしたいものが多くあるので、当事者目線でそのためのコーナーを作りました。私自身同性愛者(レズビアン)なのですが、同性愛にはAVのイメージがついているのか、双頭ディルドなど実際にセックスに使うことは少ない商品がレズビアン向け商品として認識されていたり、ショップで売られていたりするのを目にして違和感を感じていたからです。


一方で、アナルプレイ用として指用のコンドームが売られていたりします。このコンドーム、実はセックスで主に指を使用するビアンにピッタリですが、商品のジャンル分けが原因でそもそも認知がされていなかったんです。こうしたことが度々あったので、ないなら作っちゃえ!と。


私以外にもトランスジェンダーの社員がいて、LGBTにオススメのアダルトグッズコーナー&パスグッズコーナーを一緒に作りました。

 

大阪のLGBT向けラブグッズコーナーの写真

 

・LGBTコーナーではどんな商品を取り扱っていますか?


ビアン向け…指用スキン・フレイバーローション・性感ローション・バイブリング・スタイリッシュなペニバン
ゲイ向け…アナル系ローション・コックリング
FTM向け…ナベシャツ・付け髭・リアル系ペニバン
MTF…コルセット・パット入りガードル・膣ダイレーターなどです

 

・お客さんの反応はどうでしょうか?
デリケートな売場なので賛否両論あると思いますが、Twitterやレインボーパレードでの反応を見ると思ったよりポジティブだな、と思います。品揃えや展開方法がまだまだなのと、告知もあまり出来ていないので、お客様にもっと楽しんでいただける売場をこれから作っていきたいと思っています。

 

大阪のLGBT向けラブグッズコーナーの写真

 

・LGBTコーナーでのおすすめのラブグッズを教えてください


Lのお客様にオススメ…exsensのマッサージオイル
ホットに感じるマッサージローションです。
息を吹きかけるとカーッと更にホットになり、初めて使う時はビックリするんじゃないでしょうか。安心成分で舐めても美味しいのでオーラルセックスが大事なビアンにピッタリなローションです。


Gのお客様にオススメ…ブラン・シークレット
これまでにない半水溶性シリコンローションです。水溶性の使いやすさとシリコン系の潤滑力を兼ね揃えた、アナルに最適なローション。パッケージもおしゃれなので隠さず洗面台に置いとけます。


T(FTM)のお客様にオススメ…ナベシャツ
FTMの方々が実際に働かれている「ローゼスジャパン」さんのナベシャツを各サイズ揃えてます。試着もできますのでお気軽にスタッフまでお声掛けください。その他FTMボクサーパンツや立ちショングッズなどローゼスジャパンさんのアイテム揃えてます。


T(MTF)のお客様にオススメ…ヒップパッドガードル
お尻のボリュームをアップさせるパッド入ガードルですが、後ろにボリュームを出すタイプが殆ど。女性の様にサイドにボリュームを出し、セクシーなヒップラインを作りたい!という要望を元に、サイドにパッドが入ったガードルを仕入れました。その他女性らしいくびれを作るコルセットなど、お手軽価格で揃えております。

 

指用コンドームが女性に同士のセックスにピッタリなど、知らないことがいっぱいのインタビューでした。山口さんのお話は大変、勉強になります・・・。


まだまだ少ないLGBT向けのラブグッズ、このインタビューを参考にして選んでいただければと思います。お店もとても入りやすいので、男性以外でもお店に遊びに行ってみてください!

17:16 / インタビュー / comments(0) / -
ラブグッズ業界で働く女子を直撃!どんな人が働いてるの?

ラブグッズ業界って、どんな人が働いているか想像しにくい業界だと思います。

 

海外のラブグッズブランドWevibe(ウィーバイブ)のバイブと下着の写真

 

私も働く前は、ちょっとヤバイ業界・・・?と思っていました。

しかし働いてみると、イメージは大きく変わりました。

意外と女性が多く働いていて、もちろんザ・アダルト!な企業さんもありますが、ミライカラーズをはじめとして、新しいイメージを打ち立てている企業さんもたくさんあります。

 

今回は、ラブグッズ業界を身近に感じて欲しい!ということで、実際に働いている女性にインタビューを行いました。

インタビューを通して、ラブグッズ業界とラブグッズに興味を持っていただけたら嬉しいです!

 

さて、今回インタビューさせていただいたリグレジャパンの内田さんは、様々なラブグッズの開発を手がけています。

とある飲み会で知り合いになったのですが、お話すると、なんと約10年!この業界にいらっしゃるんだとか。

企画開発から販売まで、色々なご経験がある内田さん。まずは、働くことになったキッカケからお聞きしました。

 

−内田さんは、現在、どのような仕事をしていますか?
ラブグッズの企画・パッケージデザインや販促物の作成・販促活動をしています。

 

−働くことになったキッカケはなんですか?
学生時代にアダルトショップでアルバイトをしていたのがキッカケです。
そこは、アダルトグッズだけでなく、AVやコスプレ、成人コミックなども扱っている総合的なお店でした。
その時に様々なラブグッズやフェティッシュの世界を知ってエロの世界に奥深さを感じ、追求したいと思ったんです。

 

−学生時代のアルバイトから社員になられたんですね。この業界って、意外とそういう女性が多いですよね。この業界で仕事をしていて楽しいこと、嬉しいことはありますか?また、それはどんなことですか?
自分が考えたラブグッズに良いレビューがついたり、誰かに笑ってもらえた時が嬉しい時ですね!
特に、アダルト系のフェスにブースを出展した時に、お客様が弊社の商品で笑ったり、商品説明をして一緒に笑った時など、直接反応がわかった時、すごく幸せを感じます。自分達の作った商品が誰かの人生に関われたと思う時に一番やり甲斐を感じます。

 

−ところで、ラブグッズの業界には約10年勤めていらっしゃるとお聞きしました。女性のラブグッズは働き出した頃と今では変化したと思いますが、実際はどうでしょうか? 
私がアダルトショップで働いていた頃はちょうど10年程前で、バイブのデザインなどはいかにもといったものが多く、挿入される女性の気持ちや身体の事を思いやったものなどはほとんどありませんでした。今は欧米系ラブグッズの影響で意識改善され、だいぶ変わってきたと思います。女性が手に取りやすいデザインが多くなったと思います。

 

カップル用バイブのWeVibe(ウィーバイブ)社のローターの写真

 

−なるほど、やはり女性目線のラブグッズは増えたんですね。話が前後しますが、先ほど、商品開発も行なっているとお聞きしました。ラブグッズを作る時に大切にしていること、気をつけていることはありますか?
リグレジャパンのコンセプトはこういうラブグッズがあったらいいな〜と言うものを作る事です。ラブグッズを使う上でこういうものがあったらいいのに…と自分達が思った事を形にします。おもちゃ固定ハンズフリーやディルド固定ベルトなどがそうです。
また、性を楽しむ事もテーマになっています。パンティマスクやちんたまパンティ、陵辱テープ、ドデカパンティも単なるジョークグッズでなくエロティックな楽しみ方も出来るんです。

 

−お話を聞いていると、実用的かつ、商品を通してお客さんの生活に笑顔を添えることを大切にされているんだな、と思いました。これは男性向け・女性向け問わず大切な視点ですよね。ちょっと真面目な質問ですが、働く上での目標はありますか?
ラブグッズが好きなので、新しいラブグッズの発売に関われる事が今は楽しく、やり甲斐を感じますが、私は女性でありレズビアンなので、いずれは女性に喜ばれるラブグッズを作るのが夢です。来年発売になりますが、レズビアンの為のラブグッズを発売しますので是非ご期待下さい。

 

−え!すごいですね!日本には数少ない、レズビアン向けのラブグッズの開発にまで携わってるんですね!色々とお聞きしたいところですが・・・最後に、おすすめのラブグッズを教えてください!
この商品が!というよりも、もっとセックスにローションが使われたらいいなと思います。
私の友達でも性交痛に悩んでいる子が何人かいます。
いつもローションを勧めるのですがビックリされ、一般的に暮らしていたら解決策にローションという選択肢は出てき辛いんだなと思いました。ローションを使うというと寝具の汚れを皆心配されますが、指やペニスにつけるだけでも女性がオーガズムに達しやすくなると思います。
もしそういった意味でローションを試してみようかなと思ってくれる方がおりましたら、弊社の商品で恐縮ですが「For L Lotion」をオススメします。
その名の通り女性の為に開発したローションで、ポリアクリル酸フリーの膣内に入っても安心成分で出来ています。キレがいいので垂れにくくラブグッズとの相性がとてもいいです。さらに美白成分も配合してます。

 

−ありがとうございました!

 

長年働いている女性からのインタビュー、いかがでしたでしょうか?
性別問わず、様々な商品を開発されていて、とっても勉強になるインタビューでした。手がけていらっしゃる商品も多くてびっくりです。
様々なビジョンを持って働いている方が多いので、今後も定期的にこうした記事を通してラブグッズが皆さんの身近なものになれば・・・と思います。
リグレジャパンさんのHPはこちら。

 

関連記事

男性用バイブ発売!ということでメーカーCEOに直撃インタビューしました

 

 

 

11:54 / インタビュー / comments(0) / -
SVAKOMから新商品が登場!

新商品ラッシュのミライカラーズです。

前回の記事で紹介したPULSE3の他、アメリカのラブグッズブランドSVAKOM(スヴァコム)からも新商品が登場しました!

 

今回は4つ、新商品が登場したのですが、中でも注目なのがTrysta(トライスタ)です!

 

バイブの先端にローリングボールが入っています。

指で膣の中をクイっとするときのような動きをします!

パールやローリングボール入りのバイブは多くありますが、なんか違う・・・そこじゃない感・・・

でも、Trystaは膣の中を無意味にぐるぐるぐるぐる・・・と回転しません!

それはもう、バイブでは味わえることはないと思っていた刺激が得られます。

 

また、38度に温まるバイブも2種類発売です。

温まるバイブって、実際のセックスやホットローションを使ったときとは違う快感が味わえます(独断と偏見ですが)。

ホットローションは挿入時は温かいけど段々と温度が感じられなくなるんですよね。

でも、温まるバイブは挿入中もずっと温かいので、膣がほぐされます〜。

 

さて、温まるバイブ新商品、一つ目は挿入感が楽しめるAdonis(アドニス)

 

38度まで温まるSVAKOM(スヴァコム)のAdonis(アドニス)
バイブの側面にでこぼこがついているので挿入感がUPして気持ちいい!

 

大きめのバイブでクリトリスバイブも柔軟です。

温まるバイブはいままで、SVAKOMから発売されていましたが、クリトリスバイブが柔軟ではありませんでした。

Adonisはその点が改善されているので、もう文句なしです!

 

また、プラグ型の温まるリモコンバイブPRIMO(プリモ)も発売されました。

 

38度まで温まるSVAKOM(スヴァコム)のアナルにも使えるプラグ型バイブPRIMO(プリモ)
小さめなので、どこにでも使える!

 

プラグ型で温まるバイブは世界初!

アナルが好きな方にもおすすめです。

実際、男性からの反響が高いです。

もちろん女性が膣に使ってもOKです。

温まるバイブは大きいから、小さめがいいな・・・という方はPRIMO一択!

 

さらに、エレガントなデザインのリモコンバイブELVA(エルバ)も発売!

 

_MG_9641.JPG
なんともエレガントなリモコンバイブ

リモコンバイブは使ってもすぐに壊れてしまうものも多いと思いますが、SVAKOMのリモコンバイブは1年の製品保証がついているので安心です。

もちろん、商品自体もしっかりしてます。

この機会にリモコンバイブにトライしてみるのもいいと思います!

 

たくさん新商品が出たSVAKOM、年末年始のお供にどうでしょうか^^

 

11:35 / ラブグッズ / comments(0) / -
1/7PAGES >>

ミライカラーズは、「色鮮やかなセクシュアルライフをあなたに」という理念のもと、品質や素材の安全性にこだわり、皆様に安心してご使用いただけるラブグッズをご提供しています。

公式HP : http://miraicolors.com/

オンラインショップ : http://miraicolors-store.com/

Twitter
膣トレしてみよう!
膣トレグッズフェミメイトのバナー
ラブグッズの選び方
ラブグッズの選び方のバナー
MBレポート
マスターベーションレポートのバナー
カップル用バイブってなに?
カップル用バイブのWE-VIBEのバナー
qrcode